地域から探す



茨城県立こども病院

茨城県立こども病院(1) 診療は、医療機関や保健所等から紹介された患者を対象に行うシステムになっています。
(2) 新生児については,隣接する茨城県周産期センターと連携し,出生後直ちに搬送し,治療できるような体制をとっており,その他の産科医療機関からの要請に対しては,24時間体制で待機中のNICU車(新生児救急車)が出動し,転院搬送するシステムになっています。
なお,NICU車には最新鋭の医療機器を搭載し、車内で体温の維持,輸液管理,呼吸管理等の手当を行うため,医師と看護職員が搭乗します。
(3) 当院では小児外科、心臓血管外科及び小児脳神経外科等において、外科的手術を実施しております。

募集職種 理学療法士
募集要件 経験者のみ募集
募集人数 1名
雇用形態 常勤
施設概要 1 こども病院の性格
当病院は、茨城県における小児医療の中核病院として位置付けられており、一般の医療機関では診療が難しい高度医療を提供する、小児の専門病院です。

2 設置者と運営主体
当病院は、茨城県が設置した県立病院です。運営は、茨城県から指定管理を受けた、社会福祉法人恩財賜団済生会の支部である茨城県済生会が行っており、職員の身分は、済生会職員で勤務箇所は茨城県立こども病院となります。
◆済生会とは◆
済生会は、明治天皇が医療によって生活困窮者を救済しようと明治44(1911)年に設立しました。
100年以上にわたる活動をふまえ、日本最大の社会福祉法人として全国99の病院・診療所と、280の福祉施設等を運営し、全職員約59,000人が40都道府県で医療・保健・福祉活動を展開しています。

3 病院の機能
(1) 標榜科目は小児内科、新生児内科、小児血液腫瘍内科、小児循環器内科、 小児神経心療内科、小児内分泌・代謝内科、小児感染症内科、小児腎臓内科、小 児アレルギー科、小児救急科、小児外科、新生児外科、小児泌尿器科、小児脳神 経外科、心臓血管外科、小児形成外科、麻酔科、放射線科の18科です。
(2) 現在、病床数は115床で、看護単位は5単位となっています。
(3) 設備は、新生児特定集中治療室(NICU)、特定集中治療室(ICU)、骨髄・臍帯血移植のための無菌室のほか、320列マルチスライスのCTと1.5テスラのMRIなど、最新鋭の医療機器等が整備されています。
給与・待遇 ≪給与等≫
(1) 給料月額(※経験により決定)
<初任給例>(平成30年度適用額)
・新卒者(大学4卒)       234,000円
・新卒者(短大3卒・専修3卒) 218,000円
・経験5年(大学4卒)      250,000円
※このほか、通勤手当、住居手当、時間外勤務手当、年末年始手当などの諸手当が実績(態)に応じて支給されます。
(2) 報償金(賞与)は、6月、12月に年間 2.30ヶ月分以内で支給されます。

≪福利厚生≫
(1) 健康保険、厚生年金、雇用保険及び労災保険が適用になります。
(2) 退職金制度があります。
勤務時間 (1) 勤務時間は1週間について38時間45分で、完全週休2日制を実施しています。(当番制により土曜日及び日曜日の勤務あり)
(2) 始業時刻は午前8時30分で終業時刻は午後5時となっており、1日の勤務時間は7時間45分です。(休憩時間45分)
休日休暇 休暇は、当院規定により、年次有給休暇(年間20日間)、夏季休暇等の特別休暇が与えられます。
研修会など 当病院では、院内研修及び国内における院外専門研修等のほか、海外研修の機会があります。
(研修会参加に係る旅費等の支給あり。)
応募方法 申込書(別紙様式)に必要書類を添えて提出して下さい。(詳細については当院ホームページの募集案内を参照)
連絡先等 TEL: 029-254-1151 / FAX: 029-254-2382
担当者 事務局総務課/課長補佐/藤澤 卓也/ふじさわ たくや
所在地
アクセス
〒311-4145 茨城県水戸市双葉台3丁目3番地の1
●バス利用の場合(茨城交通バス)
・水戸済生会総合病院経由双葉台行き
「済生会病院」下車
・JR赤塚駅から約15分
・JR水戸駅から約40分
●タクシー利用の場合
・JR赤塚駅から約10分
・JR水戸駅から約25分
●自家用車利用の場合
・常磐道水戸I.Cから約10分



*スマートフォンではマーカーの位置ずれが起こる可能性があります。
ウェブサイト http://www.ibaraki-kodomo.com/
掲載日 2018年8月23日

求人コード: J9924

【ワンポイントアドバイス】
・気になることがあったら、直接担当者に問い合わせましょう。
・お問い合わせの際には「理学療法士協会からリンクのWEB求人広告を見て応募しました」とお伝えください。